RUN天

ランニング好きの僕が(サブスリー9回達成してます)、マラソン、天気、地理、音楽チャート、節約について主につぶやきます。

音楽チャートを好きになった経緯

2008年 高校に入学

高校時代、私は陸上部に入ろうと考えていたのですが、いろいろあって部活に入り損ねました。

 

家に帰ってから暇を持て余していた私は、なんとなくオリコンチャートを毎日チェックするようになっていきました。

 

最終的には、オリコンの結果をまとめているブログ等も2つくらいチェックするようになり、毎日1時間ランキングチェックのためだけに時間を使っていました。

(今思えば、もう少しこの時間を勉強に使っていればと思いますが...)

 

CDTV

土曜午後、日曜は何もやることがなかったので、土曜日は夜更かしをするように...

ちょうどいい時間帯にCDTVが放送されていたので、毎週見るようになりました。

 

ラジオ

FM NACK5のFUNKY FRIDAYという番組でシングルTOP20が放送されていたので、

それを毎週録音し、学校から帰ってきたら聞くようになりました。

 

もう1つ、当時私は文化放送でライオンズナイターをよく聞いていたのですが、次の番組がリクエストでTOP50を決めるランキングだったので、そちらも聞いていました。

 

ありとあらゆる音楽番組をチェック

当時は、HEY!HEY!HEY!、MUSIC STATION、夜中の音楽番組等、手当たり次第に音楽番組をチェックしていました。

 

2008年は地味にロングヒットした曲が多かった

私的に、新曲だらけのランキングというのはあまり面白くありませんでした。

ロングヒットしている曲が、「発売10週目でまだ20位にいる!」みたいな感じで、粘っているのを見るのが好きでした。

 

このような感じでランキングチェックに時間を費やしていくことになりました。

2008年、ランキングの面白さに気づかせてくれた曲たちは、次の記事に載せていきます。